スポンサード リンク

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIGLE(エーグル)の歴史

2011.03.14

AIGLE(エーグル)の歴史についてです。

今から160年ほど前の1853年、
実業家『ヒラム・ ハッチンソン』が
ワインでも有名な
フランスのロワール地方の
モンタルジにラバー工場を設立しました。

モンタルジは、
運河から分かれた小さな水路が街の中を流れる小さな街。

アーモンドに黒糖をかけてカラメル状にした、
『プラリーヌ』というお菓子が有名な街です。

設立したラバー工場では
地元の優れた職人たちを集めました。

そしてその職人たちによって
防水性と耐久性に優れ
また、長時間履き続けても疲れない
天然ゴム素材のブーツが作られたのです。

その天然ゴム素材のブーツは
農家や田舎で暮らす人々に絶大な信頼を得て
そして愛されました。

AIGLE(エーグル)の歴史は
この工場からスタートしました。


そんな創業時から絶大な信頼を得たラバーブーツは
創設後、160年たった今でも、
伝統的な製法で
ハンドメイドされています。

AIGLE(エーグル)社は
実用性、機能性はもちろん、
スタイルの美しさを大切にすることで
今もなお絶大な信頼て
そこに美的意識を加えることでさらなる人気を得ることに成功しています。

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。