スポンサード リンク

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが質問です。

2020.04.01

はじめまして。
当サイトにお越し頂きありがとうございました。

当サイトを閲覧されているということは
少なからずレインブーツに興味をお持ちかと思います。



さてみなさん、
突然ですが質問です。

レインブーツといえば
どんなイメージをお持ちですか?




まさかとは思いますが
昔ながらの
黒くて長くてダサいものをイメージしていませんか?

もしそんな方がいましたら
それは不正解です。



今は多種多様な形や柄のレインブーツが
各社から販売されていて
豊富な種類の中から選ぶことが出来ます。

その豊富さは、雨の日だけ履くにはもったいないくらい。
きっと自分の好きなタイプが必ず見つかるはずです。

つまり
レインブーツとは
雨の日にだけできる
とっておきのオシャレなんです。



レインブーツなんて少しダサい・・・
と、今まで敬遠していた人

そんな方がもしいたとしたら
一言アドバイスです。



もったいない!


先入観にとらわれず
一度だけでも履いてみることをオススメします。



ひとは知らず知らずのうちに
天候に合わせたオシャレをしています。

寒かったらコートなどのオシャレを楽しみますよね?
春が来たら明るい色で季節感を楽しみますよね?
暑かったらワンピースやスカートなどで気持ちを高めますよね?

…では、雨が降ったら?


雨の日にしかできない
格好を楽しむのも
大人のオシャレですよ!!

正解は自分で探してみてください。





それでは、
正解の手助けに
レインブーツにはどういった形、タイプ、種類があるのか
特徴とともに簡単に説明します。


【ロングタイプ】
各社の主力級商品が揃うのがロングタイプ。

膝下まである典型的な長靴のようなつくりです。
実用性重視の絶対に濡れたくない方には
間違いなくこのタイプがオススメ。

また各社の主力商品なだけあって
デザイン、素材感、履き心地、プリント柄、ストラップなど
豊富な種類から選べることから
大人のオシャレを楽しみたいかた向けでもあります。





【ショートタイプ】
ガーデニングなど
脱いだり履いたりすることが多く
ロングタイプでは面倒そうという方には
ショートタイプがオススメです。

丈(高さ)は、20~30cmくらいのものもあれば
くるぶしが隠れるくらいのものもあります。
少し若い方向けです。





【レースタイプ】
少しでもカジュアルに見せたい方には
紐のついたレースタイプも出ています。

周りの人たちにレインブーツだと悟られないくらい
今のレインブーツの出来は凄いんです。

ただ、だからと言って
晴れた日にはなるべく履かないようにしてください。
紫外線にあたりすぎると
ゴムの劣化を早めてしまいますよ。





【柄プリントタイプ】
チェックやストライプ、水玉模様、ドット柄
スニーカーのような騙し絵
アニマル柄、迷彩模様、アーガイル・・・
多様なデザインがプリントされたタイプが販売されています。
素材はポリ塩化ビニル(PCV)が多い。

お気に入りの柄のレインブーツを履いて
自分の個性をアピールしたいひと向けです。





【キッズタイプ】
レインブーツは何も大人だけのものではありません。

子供向けの
かわいいデザインのレインブーツも
当然ながら豊富にあります。

長靴を買ってもらうと
雨が待ち遠しくなった子供の頃を思い出します。





それでは
気の向くままに
当サイトを利用して
お気に入りの1足をお探しください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。